最近の記事(5日分)
分類
年度・月別
モバイル読み取り用
qrcode
当事務所運営サイト
このブログについて
その他

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

横手市の行政書士・経営革新等支援機関のブログ

藤原行政書士事務所(行政書士・認定支援機関  藤原 悟)
     
【許認可(建設,産廃,宅建,運送)、補助金、会計記帳】
【起業、事業計画、融資、資金繰り】      

横手市、湯沢市、大仙市、美郷町、羽後町でのお手続き・経営改善、私が支えます。                  0182-23-6930
<< 行政書士とはなんぞ | main | 行政書士とはなんぞ >>
行政書士とはなんぞ
0
    「権利義務」または「事実証明」に関する書類の作成、というもの、これはなんなんでしょうか。

    「権利義務」に関する書類には、
    契約書や、遺産分割協議書や、遺言や、離婚協議書どがあげられます。「○○について、権利や、財産の分け方や、今後の義務を、これこれこのようにします。」といったことが書かれてある文書のことです。これは事業者様にとってではなく、個人の方に関する分野です。これについても、個人として「よく経験すること」にはあたらないと思われます(「相続、6回あったからよーく知ってる」とか、「離婚協議書?ああ、自分はもうだいたい知ってるから。」といった方は、まずおられません。)。

    「事実証明」これは
    会計書類や、許認可書類のなかで要求される会計報告書などがあります。会計となると、個人事業主の方はおなじみだと思いますが、確定申告をしない多くの方にとってそう縁のあるものでもないと思われます。本年度より、白色申告に関しても帳簿の作成と一定期間の保存が義務付けられましたので、自営の方にとっては少し重要度が増したところではないでしょうか。


    ということで、「行政書士がなにをするのか」ということを紹介してきました。1許認可の必要な事業者様2財産の移転を伴う人生のイベントにあたった方、が依頼者様となるわけですから、多くの方が頻繁にご利用なさるということは珍しく、それゆえ認知度が低くなっていると言えるでしょう。
    | 行政書士ってなに? | 20:03 | - | - | - |