最近の記事(5日分)
分類
年度・月別
モバイル読み取り用
qrcode
当事務所運営サイト
このブログについて
その他

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

横手市の行政書士・経営革新等支援機関のブログ

藤原行政書士事務所(行政書士・認定支援機関  藤原 悟)
     
【許認可(建設,産廃,宅建,運送)、補助金、会計記帳】
【起業、事業計画、融資、資金繰り】      

横手市、湯沢市、大仙市、美郷町、羽後町でのお手続き・経営改善、私が支えます。                  0182-23-6930
<< 産業廃棄物処理業に関する改正について | main | 健康 >>
許認可取得計画
0

     事業主様が、今後許認可(建設業、産廃業、宅建業、警備業など)を取得するための、主に要件整備についての計画書を作成することも今後は行っていこうと思います。

     

     事業主様が「〇〇の許可を取得しよう!」と思ったとき、以下のようなことがあったりします。業種によって違いますので、おおざっぱに記載します。

     

    /柔舛忘櫃靴督鷭个垢觸駑爐鮑鄒するために必要な書類等が残っていない

    人的要件(△△の資格を有する人又は講習を受講した人)が整っていない。

    欠格要件に該当してしまっている。

     

     また、単に許可を取得するだけでなく、整えていたほうが良い体制もあります。こういったことがらは、業種に共通することも、その事業者様に固有の内容もあります

     

     新規許可のご相談を受けたとき、電話だけでは、その事業主様の実態もよくわからないということがありました。また、口頭でお伝えしたことが、事業主様の記憶に残って実際に行われるかどうかもわかりませんでした。経験から漠然と思ったのは、事業主様が許可を新規に取ろうとした場合、申請書を適正に提出できる資料がないことが多い電話での相談では要件全体について触れるには時間が足りない、ということでした。

     

     そこで、将来の許認可取得をサポートするサービスを追加することにしました。これは有料とさせていただきますが、事業主様が許認可取得までの道のりを安心して進めるものとなるよう内容を考案いたしました。新規許可取得を考えておられる事業主様は、今の段階に関わらず(経審・入札でも申し上げましたが、早ければ早いほど良いです)ご相談ください。

     

     経験のある行政の担当課の担当者様に伺うのも良いと思いますが、担当者様は、‐鏤執行する執務・会議・出張・た該此Νジ〆困覆匹あり、1週間のうちあいている日がほとんどなかったりします(許認可の審査以外の業務があるという意味です)。また、異動もあります。

     

     当事務所では業務として位置づけ、十分な計画を提供いたしますので、ぜひご利用をご検討くださいますようお願い申し上げます。

     

    | 業務 | 08:05 | - | - | - |