最近の記事(5日分)
分類
年度・月別
モバイル読み取り用
qrcode
当事務所運営サイト
このブログについて
その他

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

横手市の行政書士・経営革新等支援機関のブログ

藤原行政書士事務所(行政書士・認定支援機関  藤原 悟)       【許認可(建設,産廃,宅建,運送)、補助金、会計記帳、経営支援】      

横手市、湯沢市、大仙市、美郷町、羽後町でのお手続き・経営改善、私が支えます。                  0182-23-6930
<< 現況 | main | アイドリングストップ車 >>
建設業者様の完工高に影響のあること
0

     他地域でもそうではないかと思われますが、建設業者様の受発注の関係はある程度安定しておられます。営業(ここでは受注を獲得するための活動を言います)により受注を拡大したというケースはなくはありませんが、そう多いものではありません。

     

     完工高は変動が少なくないものではありますが、数年単位でみるとその建設業者様の基本的な水準があります。しかし、急激な変動の要因といえるものがあります。例えば以下のようなものがあります。並べ方に、効果の大小の意味はありません。

     

    1.合併・分割

    2.大規模災害発生

    3.増税

    4.(初めての)入札参加

    5.技術

    6.(入札参加業者様にとっては)予算

     

     このうち、1と4と5と6は、その後の基本的な完工高の水準がかわり、2と3の場合はいずれはもとの完工高の水準に回帰すると思われます。完工高は、単にトレンド(傾向)を見るのは危険です。その傾向が、今後も維持される、つまりその建設業者様の基本的な水準を向上させるものか、ある程度の期間しか続かないものか、という視点も必要です。

     さらに分類基準を増やせば、現時点あるいは将来時点の対応すべき事柄を整理し優先順位をつけることも不可能ではないと思われます。

     

     

     

     

    | 建設業 | 00:31 | - | - | - |